コンプライアンス基本方針

GREATEST DAY株式会社(以下、「当社」といいます。)では、「コンプライアンス」を「法令等を守り、社会からの要請に適合した企業活動を営むこと」と定義しております。
当社はコンプライアンスの実践を経営の最重要課題と位置づけ、お客様、取引先などすべての関係者から信頼される、公正で透明性の高い企業活動を行います。

具体的には、以下の基本方針5項目を挙げ、これらの実践によりコンプライアンス経営を推進してまいります。

(1)法令、業務関連規則及び契約内容を遵守することは勿論のこと、社内規則を遵守し、適切なプロセスを踏んで企業活動を遂行します。

(2)企業活動や経営状態について、適切な開示を行います。インサイダー取引を防止するため、重要事実の管理を厳重に行います。

(3)お客様の視点に立ち、お客様の満足を得られる安全、有用なサービスの提供に努めます。また、業務上知り得たお客様情報は厳正に管理し、定められた目的以外には利用しません。

(4)労働基準法等の雇用に関係する法令を遵守し、従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保します。

(5)社会の秩序や安全に脅威を与える暴力団等の反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で臨み、一切の関係をもちません。

>GREATEST DAYが考える企業の社会的責任

GREATEST DAYが考える企業の社会的責任

これからの企業の成長・発展には、「経済的責任」はもちろんですが、「環境的」「社会的」側面などにも配慮をした事業活動を行わなければならないと考えています。
利益の追求だけではなく、企業の社会的責任の活動を継続的に進めることにより、社会から評価され、多様なステークホルダーと信頼関係を築くことができ、初めて企業の存続価値が生まれてくるものだと考えています。
GREATEST DAY株式会社では、社員一人一人が、企業の社会的責任を自らの責任と認識し、社会から望まれる企業になるよう行動する努力を行ってまいります。

CTR IMG